年収別お見合い攻略ナビ

年収600〜800万円

年収600万円ほどの男性であればお見合いにおいてかなり有利な状況にあると言えます。結婚を希望している女性が男性に求める年収は500万円以上で平均すると年収640万円であるというデータもあります。実際に結婚を希望している女性が年収600万円以上の男性と出会える機会というのはそう多くないのです。ですので年収600万円以上というだけで、男性はお見合いにおいて希少価値のある存在と言えますし、選択肢もかなり広がるということになります。しかし、年収で自分は有利な立場にあるという自覚を持って自惚れていては失敗につながる可能性も増えます。お見合いではご自身の内面も大きく問われますので、女性の扱い方やトーク力などの自分磨きを怠らないように気を付けましょう。

年収800万円以上の男性はお見合いにおいて条件面で断られるということはまず無いと言えるでしょう。逆に女性の方からの強いアプローチを多く受けることになるかもしれません。ですので相手の女性の内面をよく見極め、本当に心からこの人と結婚したいと思えるような相手をじっくりと探す姿勢が大切です。女性にモテるからといって、高飛車な態度や自慢をしたりすることがないように気を付けましょう。やはり相手も最後は人柄や内面を見て結婚相手を選ぶはずです。そのような態度でせっかくの良縁を台無しにしないように注意しましょう。